FC2ブログ

サッカー関係のバカネタ収集サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/08に『ペレを買った男』なる映画が公開されるそうです。


映画の公式サイト『ペレを買った男』によれば、出演者もスティーヴ・ロス氏、ペレ、ベッケンバウアー、カウロス・アウベルトなど、役者ではない人々の実名が並んでいる事からも分かるように、この映画はサッカーうんぬんというより、ワーナーCEOで当時ニューヨーク・コスモスを祭り上げたスティーヴ・ロス氏や当時のニューヨーク・コスモスの所属選手にスポットが当てられたスポーツ・ドキュメンタリーのようですね。

キャストには

Matt Dillon (Narrator)
Giorgio Chinaglia (Cosmos striker - Italy)
Shep Messing (Cosmos goalkeeper - U.S.)
Johan Cruyff (Cosmos player - Netherlands)
Carlos Alberto (Cosmos player - Brazil)
Franz Beckenbauer (Cosmos player - Germany)
Jay Emmett (Warner Communications president)
Clive Toye (NASL spokesman)
Steve Hunt (Cosmos player - England)
Rodney Marsh (Tampa Bay Rowdies player - England)
Werner Roth (Cosmos defender)
Bobby Smith (Cosmos player)
Mia Hamm (Women's World Cup champion)
Steve Ross (Warner Comms. Chairman) (footage only)
Pele (Cosmos striker - Brazil) (footage only)

などがクレジットされており、なかなか豪華な布陣。

wikiによればコスモスには他にもニースケンスとか北アイルランドのデイヴ・クレメンツ(Dave CLEMENTS)なども所属した事があり、メンツだけ見てもすごいチームだったんだろうな、というのは想像がつきますね。

そのニューヨーク・コスモスの栄光と崩壊を描いたドキュメンタリーという事なので、これはぜひ見てみたいな、と。

ところで、一番上の画像はどっかで拾ったものなんですが、本国の公式サイト『ONCE IN A LIFETIME』を見てもこれと全く同じ図柄は見当たらないので、日本独自の企画なんでしょうかね。なかなかカッコいいアートワークです。このボールとかは前に書いた記事『アートなサッカーボール83種集めてみた』に加えたいくらいナイスです。

ただこの邦題の付け方はいかがなものか。ダサい。ダサすぎる…、というのが偽らざる本音です。

サッカーからは完全に外れてしまうような気もしますが、英語のタイトル『ONCE IN A LIFETIME』の方がまだカッコイイのに。

やっつけだけどこんなん↓だったら部屋にかざってもいいのにな。


スポンサーサイト
[PR]

googleAD裏pb234*60削除


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 裏planet b., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。