FC2ブログ

サッカー関係のバカネタ収集サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TEXT : ビール好きな国はサッカーも強い?

Vivid Associationさんの記事『ビール好きな国はサッカーも強い?』によると、ビール好きな国はサッカーも強い、かもしれないというデータが。

日本もビール的にはベスト16くらいは行けそうなんだけどねえ…。…きっと、我々のビール消費が足りなかったと信じて、明日もまた飲むべし飲むべし飲むべしっ!(吐血

(元ネタは『Vivid Association』さんで見つけました)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
TEXT : この人の視点が好きだ

日本代表を巡ってジーコの発言とか、川淵キャプテンの功罪とか、ビジネス化し過ぎてるとか、いろいろ話題になってるけど、オレは誰が悪いのかなあ…?と気持ちが定まらない感じがしてた。

だけど「そうだよな、誰か一人が悪いって事じゃないんだよな」という事に思い至ったのは、フローラン・ダバディ氏のこのエントリーを読んでからだった。

かいつまんで言うと「どっちも大事、要はバランスの問題」という趣旨のダバディ氏の言葉には、素直に納得できた。

そういう意味でダバディ氏の視点て、ヨーロッパ的というか、大局的というか、ちょっと我々日本人の視点とは違うなあ、と感じる時がたまにある。この人の視点は個人的に見習いたいと思う。

日本て白か黒か、はっきりと決着付けるのが好きだけど、現実なかなかそうは行かないわけで、もう少し俯瞰で見られる文化が、そろそろ必要になって来るのかもね。

そして自分の意見を上にぶつけられる上司がいると、平社員(選手)としてはやりやすいよね。まあ、上司に意見を言える選手もいないと始まらないわけですが。

それができていたのは、多分思った事まんま口から出ちゃうが故に嫌われがちな中田英寿選手と、多分熟考してから言葉を選んで話せるのであろう、宮本選手だったんだろうけど、それはあのクラスの団体になれば、全員ができなければいけない事なわけで、突き詰めると日本人のパーソナリティが悪い方に出た、っていう事なのかなあ。

やっぱ何事も、『まとめる』って事は難しいねえ。

参考:FLORENT DABADIE BLOG 2

TEXT : スイス-韓国500万件抗議すれば再試合?

まずはこのニュースを読んで欲しい。(この手のニュースはすぐにソースが消える事があるので引用します)

以下引用
---------------------------------------------
スイス-韓国500万件抗議すれば再試合?

23日に行われたW杯1次リーグG組のスイス‐韓国で、スイスのFWフレイがオフサイド気味のゴールを挙げたことで、24日に韓国のファンの間で再試合が認められる、との間違ったうわさが広まる騒ぎがあった。それは、国際サッカー連盟(FIFA)の公式ホームページに試合後24時間以内に500万件の抗議の書き込みを行うことが再試合実施の条件という内容。

韓国協会は自然災害などが結果に影響する以外では再試合は認められない、としてそのうわさを即座に否定した。

---------------------------------------------
引用ここまで

で、痛いニュースさんによると、このアホな情報を信じた韓国人がFIFAのページに殺到したため、FIFAのホームページが一時ダウン、以後FIFAは韓国IP遮断、つまり、国ごとアクセス禁止の措置を取ったそうだ。

…もうね、アホかと。真性のアホかと。

んな噂を信じる点がすでにアホだし、そもそも文句言ってるあのシーンは明らかに韓国選手の足にボール当たってるからオフサイドじゃないしね。→『痛いニュース』さんに関連記事:『『今のはオフサイドだろ!』 主審の判定に韓国サッカーの夢が絶たれた

そしてお得意の大抗議パフォーマンス→『「詐欺だ」「審判を除名すべきだ」…韓国スターたち、不当審判をいっせいに非難』ですって。ほんとに気に入らない事はなんでもかんでもゴリ押しばっかだな。呆れるわマジで。

他にも竹島の問題とか、失笑を買うような問題ばっかり起こしてる国なんです。韓国って。

推測ですが、韓流を仕掛けた黒幕でもある電通様の脅しなどで日本のマスコミにはあまりそういうニュースって出て来ないけど、調べると死ぬほど出て来るから、ヒマな人は調べてみると死ぬほど失笑できますよ。そして調べれば調べるほど日本叩きがヒドくてムカついてくると思うけど。

個人的には、個人として付き合えばいい人もいると思うけど、国家としてのやり方が最低だと思うわ、あの国は。てかこれ以上書くと収拾つかなくなるからもうやめとくけど、マスコミに作られたブームに踊らされる前に、あの国がどれだけひどい教育を子供たちにしているのか、という点だけでも知って欲しい。そして考えて欲しい。

単純に子供たちがこんな絵を描く国って、普通だと思いますか?

元ネタは『痛いニュース』さんと『テクトイックス・タブロイド』さんと『がつんと!』さんで見つけました)

※追記
蛍の光…韓国の著作権者団体がUSENに著作権使用料6億円を請求』はテクトイックス・タブロイドさんの記事だけに事実と並記するのはやめました。すごいあり得るんだけどねw

PICTURE : 綾瀬はるか日本代表水着

完璧にタイミングを誤りましたが、綾瀬はるかが日本代表水着なるものを着てる写真を見つけたので紹介。

2002年のワールドカップの時のかね?かなりセクシーだねえ。

しかし綾瀬はるかって大人しそうな顔してるけど、こんな水着も着ちゃうんですねえ…。なんかギャップを感じるのはオレがオッサンなだけ?

(元ネタは『管理人の独り言』さんで見つけました)

PICTURE : Sexy Fans



というわけで毎回ワールドカップ毎にセクシーでキュートなお姉さんたちが話題になるわけですが、いろいろ画像集めようと思ったんだけど、めんどくさいので『Sexy Fans』を集めたドイツの某サイトに丸なげしますw

正直クオリティは玉石混淆ですがね。上の一枚はオレのお気に入りお姉さん。いやー、かわいいっスよねー。

ちなみにリンク先のページの上の数字をクリックしていくといろいろ見られるんですが、64番に日本人がいるんだけど…この人たちを日本人代表とは思って欲しくないんですけど…(頭痛

※追記※

PICTURE : yahooのワールドカップ特集

あとyahooのワールドカップ特集の写真ページにもかなりキュートな女の子たちが沢山います!選手たちの写真も含まれてますが、載ってる女の子のクオリティはかなり高いっスよ!

↓おすすめはこの子。誰この美人っ?!見たら連絡下さい!待ってます!(バカ



PICTURE : 手ぇ長っ!

彼はGKやるべきだと思いますw


FLASH : World Cup Smack Down

ワールドカップネタを探しにいろいろ検索してたら『World Cup Smack Down』なるゲームを発見。

ワールドカップ出場主要国の珍妙なキャラクター(イタリアはピザ、ドイツはウィンナー、スウェーデンは爆乳など、分かるような分からないようなチョイス)がどつきあいをするという、なんだかよく分からない格闘ゲームなんですがね。↓



なんで試合じゃなくてどつきあう事になってしまったのか理由はよく分かりませんが、まあ時事ネタって事で。

イングランド・ファンとしてはイングランド使ってブラジル、アルゼンチンあたりをボッコボコにして下さい(笑

元ネタは『エルエル』さんで発見しますたよ。

TEXT : 日本代表、クロアチア戦に向けて

この先のまちさんに素敵なエントリーがあったのでご紹介。

上質な詩みたいで、いいエントリーだなーと拝読しました。

オーストラリア戦に負けてどうにもブルーな気持ちになってて、今日の試合もやっぱり不安で。でもこのエントリー読んでたら、やっぱり僕らの日本代表を信じて応援しよう、とあらためて思いました。

一所懸命なプレーを見れば、選手たちの気持ちを感じられるくらい、僕らはフットボールの試合を見てきているよね?

今晩は、こっちも全力で応援する。だから、選手たちにも、全力で戦う姿を、心から見せて欲しい。

PICTURE : グジョンセンがバルサへ移籍。しかし…

チェルシーのFWエイドゥル・グジョンセン(Eidur Gudjohnsen)が、FCバルセロナ[ESP]に移籍が決まったそうです。背番号は7で、移籍金は13億~18億円程度、4年契約だそうです。

チェルシーとしては獲得した時の倍くらいの額で売れたし、バルサとしてはラーションの穴を埋める選手としてそれなりの選手を獲得しなければならなかったし、これはお互いにとってけっこう良い取り引きだったのかなあ、と思います。何よりバルサだったらグジョンセン本人も嫌じゃないだろうし、クラブとしての格で言えば、ぽっ出のチェルシーよりはバルサの方が格上だと思うので、出世と言えなくもないし。

さらにバルサはマキシ・ロペスをマジョルカにローンで出したので、昨シーズンのマキシ・ロペスよりは重用する予定なんでしょうね。新天地での活躍を祈りたいですね。

で、なんでこんなニュースっぽいエントリーを書いたかと言えば、グジョンセン、君、残念ながら↓写真を見る限り、ブラウ・グラーナのユニフォームが、とっても似合わないんですけど…(笑





COLUMN : 勝利への布石

イングランド対パラグアイ戦、イングランド寄りの立場で見ている立場からすると、正直勝ち点3を取れた事だけが評価すべき点だったように思う。試合の出来に関しては、はっきり言って良くはない。仮にも優勝候補に挙げられるチームがこういう危うい試合をしてはいけない。

守備に定評のあるパラグアイ相手にFW陣が今ひとついい所を見せられなかった点は、やはり課題が浮き彫りになった形だと思うし、そうなるとやはりルーニーの復帰が待たれる。現実的にイングランド代表で一番力があるFWは間違いなくルーニーだからだ。

だが、今はまだルーニーを使う時期ではない、という考え方もある。

優勝を目指すという、長期的な視点で考えてみると、一番怖いのは予選リーグでルーニーに再びケガをされる事だ。イングランドにとってルーニーの得点力というのは大きな武器であり、替えがきかない選手なのだ。

仮に決勝トーナメントに進んだ場合、彼なしでブラジルやイタリアのようなチーム相手に何度も勝つ事ができるだろうか?ルーニー抜きでその試合を想像すると、僕は正直、少し怖い。

万全を期するなら、ルーニーを温存したまま2試合目になるべく多くの得点を重ね予選突破をほぼ確実にして、2試合目と3試合目の後半に調整を兼ねてルーニーを軽く出場させたい。その上で決勝トーナメントに挑めれば、ブラジルやイタリアとの試合を想像しても、希望が持てるように思う。

イングランド優勝の可能性は、低くはないにしても、必ずしも高くはない。ならばせめて万全の状態で試合に臨んで欲しいと思うのが、いちファンとしての希望でもある。そしてルーニーがケガなく結果を出してくれれば、それは40年ぶりの歓喜の瞬間を待ち望む、僕たちイングランド・ファンにとっても最高のシナリオになるに違いない。

SITE : 100問のサッカークイズ



JALが『100問のサッカークイズに答えて世界へ飛ぼう!』とか言うキャンペーンをやってるんだけど、なんかこれ100問正解する自信ないなあ。んでも全部調べれば分かりそうな問題なので、がんばる価値はあるかも。

オレはその前にまずパスポートの取得ですが(苦笑

PICTURE : Amazonがやっちゃった

↓なにこの高級ボール!高っw



↑一応キャプチャを取って載せておいたけど、ページはここね。もう直っちゃってるかもわからんけどね。

GAME : Binball Wizard



Binball Wizardなるゴミ箱にボールを蹴り込むゲームっス。

たまにこういうのリアルでやりたくなるよね。ゴミ蹴ったり、ゴミ投げたりしてさ。ヒマつぶしにはもってこいだな。
MOVIE : イングランドvsジャマイカ



2006年6月3日に行われた親善試合イングランド対ジャマイカ戦のダイジェスト。

クラウチの動きが気持ち悪すぎるw
大活躍なんだけどね

MOVIE : シェフチェンコ動画



まあ有名な選手だけど、一応プレーを見た事がない人のために。速くて強くて上手いっスわ。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 裏planet b., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。