FC2ブログ

サッカー関係のバカネタ収集サイト

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------引用ここから
1 :なべ式φ ★:2007/12/06(木) 13:11:21 ID:???
サッカーの元アイルランド代表監督ミック・マッカーシー氏(48)が、韓国サッカー協会(KFA)からの代表監督就任の要請を断った。

マッカーシー氏が指揮を執るイングランド2部リーグのウォルバーハンプトンが5日、ウェブサイト上で明らかにした。

その中でマッカーシー氏は「ウリエ氏のような人材と並び候補とされたことは嬉しいが、ウォルバーハンプトンでの仕事を投げ出すわけにはいかない」とコメントしている。

KFAは5日に次期監督の候補をマッカーシー氏と元フランス代表監督のジェラール・ウリエ氏(60)の二人に絞ったと発表していたが、スカイ・スポーツが伝えたところによれば、正式な発表はないものの、ウリエ氏もこの就任要請を辞退したとされる。

KFAは7月のアジア・カップ終了後に辞任したピム・ファーベーク前監督の後任探しのため、数人の指導者に監督就任を打診していた。

http://jp.reuters.com/

---------引用ここまで
(元ネタは『【サッカー】マッカーシー氏、韓国代表監督就任を辞退[12/06]』スレより)


あの国の監督に手挙げる有名監督なんていないだろ。

まああれだ、2002年ワールドカップを見てた人間なら、誰も韓国にいい印象は持ってないだろうし当然断られるわな。

マッカーシーもウリエも個人的にはあまり好きな監督じゃないが、これは正しい判断と言わざるを得ない。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
---------引用ここから
1 :依頼877@すてきな夜空φ ★:2007/12/04(火) 07:40:48 ID:???0
今季JリーグMVP有力候補の浦和MFロブソン・ポンテ(31)が1日のリーグ最終戦、横浜C戦で右ひざ前十字じん帯断裂の重傷を負っていたことが3日、明らかになった。
精密検査の結果、全治6ヶ月と診断され、10日に初戦を迎えるトヨタ・クラブW杯のみならず、来年3月の来季Jリーグ開幕戦復帰は絶望的となった。

ポンテは横浜C戦の後半27分に右足を引きずりながら途中交代。
浦和関係者によると、当初打撲と思われていたが、試合後に磁気共鳴画像(MRI)検査を受けた結果、右ひざじん帯の断裂が確認されたという。ブラジルに緊急帰国し、手術を受ける予定となった。

最長09年シーズン終了までの長期契約を交わした司令塔は、今季リーグ戦33試合に出場し7得点の活躍。今季途中にスペインの強豪ビジャレアルなどが獲得に乗り出した大エースの長期離脱は、V逸の悲しみ癒えぬ“赤い悪魔”に打撃を与え、クラブ世界一に向けて暗雲垂れこめる状況となった。
藤口光紀社長は4日に采配面で批判の集中するオジェック監督の事情聴取と同時に、強化幹部と緊急編成会議を開く見込みとなった。

12/4・スポーツ報知7面より抜粋(WEB更新お昼ころ)
http://hochi.yomiuri.co.jp/
新聞画像↓

---------引用ここまで
(元ネタは『【サッカー/Jリーグ】浦和・ポンテが右ひざ前十字じん帯断裂で全治6ヶ月…クラブW杯・来年J開幕絶望』スレより)


えええーーーーっっっ…。

これはCWC、ミラン戦までたどりつけないかもな…。残念です。

---------引用ここから
1 :ユリゲラー浣腸φ ★:2007/11/24(土) 16:31:57 ID:???0
http://sports.yahoo.co.jp/

 マクラーレンがイングランド代表監督を解雇され、イングランドでは次期監督探しが大きな話題となっている。国民が一押しするのは元チェルシー監督のジョゼ・モリーニョだが、本人は「今はクラブ監督のポジションを探している」と、代表監督になる気持ちが希薄であることをほのめかした。モリーニョの側近によると、モリーニョはレアル・マドリー、あるいはバルセロナの監督の座を狙っているようだ。
 チェルシー時代の因縁からモリーニョとバルセロナの関係は良くないと言われるが、ライカートの足場は弱まっており、可能性はある。また、レアルのシュスターも、内容と結果の両方を求めるファンを完全に納得させてはおらず、たもとを分かつ可能性もゼロではないと、モリーニョは見ているようだ。イングランドを去ったあとに英国プレスが、彼の私生活に関するゴシップを報じたこともあり、モリーニョは、メディアがプライベートを侵害するイングランドへの復帰に気が進まないのだ、とも伝えられている。

 一方、英国メディアや専門家の多くが「すぐにでも取るべき」と推薦しているのは、現アストンビラ監督のマーチン・オニールだ。オニールはアイルランド人だが、イングランドサッカーとその精神を熟知している。アストンビラの会長はFA(イングランドサッカー協会)に向けてドアを開いているが、オニール本人は、この職に引かれながらも、クラブと選手たちへの忠誠心ゆえに、ちゅうちょしているという。アストンビラで再建プロジェクトの半ばにある彼は、それを途中放棄することに気が進まないようだ。

 オニール路線が確実でないため、FAは別のルートも探っている。候補の中にはファビオ・カペッロのほか、元ドイツ代表監督ユルゲン・クリンスマンの名もある。23日にドイツサッカー協会副会長のベッケンバウアーは「ユルゲンは非常に明瞭な考えを持つ監督。イングランド代表監督の座は、彼にとって理想的だし、イングランドにとっても彼は完ぺきだ」と、クリンスマンを強く推薦した。アウトサイダーとしては、現リバプール監督のラファエル・ベニテスの名も挙がっている。

続く


>> 続きを読む
---------引用ここから
1 :( ´ヮ`)<わはーφ ★:2007/11/17(土) 19:50:08 ID:???0
 MLSのシカゴ・ファイアー(Chicago Fire)に今シーズン終了まで所属していたコスタリカ代表FWパウロ・ワンチョペ(Paulo Wanchope)が16日、現役引退を発表し12年に渡るキャリアの幕を閉じた。
 1994年にコスタリカでプロデビューを果たしたワンチョペは、これまでにイングランド・プレミアリーグのダービー・カウンティ(Derby County)をはじめ、ウェストハム(West Ham)、マンチェスター・シティ(Manchester City)、スペイン・リーガエスパニョーラ1部のマラガ(Malaga)、カタールリーグのアル・ガラファ(Al-Gharrafa)、アルゼンチンリーグのロサリオ・セントラル(Rosario Central)、JリーグのFC東京(FC Tokyo)など7か国で9チームに所属し、コスタリカ代表としては75キャップで45得点を記録していた。
 現在31歳のワンチョペは「常に100パーセントの状態を見せたかったが、残念な事に最後は十分なパフォーマンスを披露することができなかったため引退という難しい決断を下した。実際、練習や試合の後は回復のため相当な努力を必要としなければならなかった」と引退理由を語り、自身の体がもはや怪我に耐えられる状態ではなくなったことを明らかにした。

ソース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/

9 :名無しさん@恐縮です:2007/11/17(土) 19:51:54 ID:R6gExjTH0
カタール、アルゼンチン、日本、アメリカと見事に渡り歩いているな

10 :名無しさん@恐縮です:2007/11/17(土) 19:52:10 ID:o/HEDgVH0
シティに居た頃が全盛だったな。

13 :名無しさん@恐縮です:2007/11/17(土) 19:53:14 ID:hEV+xER10
ドイツW杯開幕戦での2ゴールは見事だったね、乙。


>> 続きを読む
サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督(66)が16日、千葉県内の自宅で急性脳こうそくで倒れ、同県浦安市の順天堂大浦安病院の脳神経内科・脳神経外科に緊急入院した。現在集中治療室(ICU)で医師団の治療を受けているが、日本サッカー協会によると、病状は「急性期のため不安定」という。

同日午後、日本協会の川淵三郎会長が緊急で記者会見を開き、明らかにした。オシム監督は同日午前2時ごろ、自宅で海外のサッカー中継を観戦後、2階に上がった際に倒れたという。

191センチ、90キロのオシム監督は心臓に持病を抱えており、毎月高血圧や糖尿病の検診を受けるなど体調には気を配っていた。しかし、14日のアジア・チャンピオンズリーグ決勝や15日のJ1千葉の練習試合に顔を出すなど直前まで元気な姿を見せていた。

川淵三郎会長は「(病状は)かなり厳しい状況。今は代表チームがどうこうより、命を取りとめてほしい」と涙ながらに話した。

オシム監督は、2003年に千葉監督に就任。「考えて走るサッカー」を掲げ05年のナビスコ杯でクラブ史上初のタイトルに導くなどチームを強化し、その手腕を買われ昨年7月、ジーコ前監督の後任として日本代表監督となった。

昨夏のドイツW杯で惨敗した代表の立て直しという難しい作業だったが、「俊敏でアグレッシブな日本らしさ」を強調しながらまとめあげ、今年夏のアジア杯は4強どまりだったものの、秋口からの欧州遠征で強豪のスイスを破り、エジプトに快勝するなど強化は確実に進んでいた。
以上↑枠内『オシム監督倒れる 脳梗塞で緊急入院』より一部引用。

うわーーっ…。今はとにかくサッカーの事なんていいから、なんとか生き延びて欲しい…。

がんばれオシム!僕らにはただ祈る事しかできないが、心から回復を祈ってる!


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 裏planet b., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。